2017/07/20

スイスの蜜源植物_ミヤコグサ

「スイス旅行のまとめ - ミツバチ編」

Lotus alpinus / Fabaceae
First〜Bachalpsee 標高2100m付近(2017/7/6 撮影)

百花繚乱のお花畑で、一種類だけの花を選んで飛び回るミツバチの姿をしばしば目撃したが、ここではミヤコグサ(の仲間)が "選ばれた花" だった。ミツバチの嗜好によるものなのか、あるいはその花の流蜜量によるものなのかはよく分からない。

ミヤコグサはしばしば一つの岩を占拠して、他の花を寄せつけないかのように自分たちだけで固まって咲いていたが、. . .







時には、他の花と混じり合って咲いている所もあった。その光景は、あたかも良く設計された植え込まれた花壇かと思えるほど華やかで美しい。




→「スイスの蜜源植物_一覧」へ戻る