2014/12/21

藁(わら)ぼっち


久しぶりに訪れた神代植物公園で見かけた藁ぼっち。本来、牡丹などの花木や蘇鉄などを雪折れや寒風から守るためのものだが、今では実用性以上に冬の風物誌として公園や庭園の装飾として設置されることが多いようだ。

蜜蜂巣箱の防寒対策として、これまではもっぱらこも巻きをまねて作っていた(右写真)。でも、今日藁ぼっちを改めて仔細に観察してみると、換気、防寒、防滴の全ての面で「こも巻き型」より優れているように思えてきた。
この冬にはもう間に合わないが、来年の冬は藁ぼっち型巣箱防寒も試してみたい。